発掘された蘇我氏の飛鳥

画像

飛鳥資料館で開催中の発掘調査速報展 「飛鳥の考古学2006」
この速報展の特別講演会として明日香村教育委員会相原嘉之氏による「発掘された蘇我氏の飛鳥」をテーマに講演が行われました。
講演会は、前日に放映されたNHKの番組や、11日には甘樫丘東麓遺跡の発掘調査現地説明会が控えていることもあって、聴講者が場外にまで溢れる大盛況でした。

予想外の聴講者だったのでしょうか、ロビーにパイプ椅子を並べたり、スピーカーを設置するなど、臨時の対応に資料館職員の方もおおわらわでした。

古代史最大の出来事「大化改新」
蘇我氏はなぜ滅ぼされたのか、日本書記に記された内容が、甘樫丘に築かれたとされる蘇我邸跡の発掘が進むにつれ、新たな脚光を浴びています。

相原氏の講演にこれだけ多くの人が詰めかけたこと自体が、権勢を誇った蘇我氏に対する歴史評価に見直しを迫っているのかもしれません。


2月11日に発掘説明会が予定されている甘樫丘東麓遺跡

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント