テーマ:御歳神社

注連縄作り初体験

葛木御歳神社の奥山の磐坐に掛ける注連縄を作るという貴重な体験に参加してきました。 子供の頃に祖父に教えられて縄を綯った記憶はあるのですが、注連縄と普通の縄綯とはやはり勝手が違いました。 もともと縄を綯った記憶があるだけで、実際にはこれまで綯ったことがないだけに、ほとんどの参加者と同じく初体験そのものでした。 三束に分けた藁…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

葛城古道にかかる冬の虹

お正月の二日。 多勢の参拝客で賑わう神社と異なり、葛城にある鴨三社(鴨都波神社、御歳神社、高鴨神社)は、静かな佇まいの中で新春を迎えていました。 雑踏のない清らかな境内を巡って参拝すると、あらたまる年のはじめを感得することができました。 歩きなれた古道に氷雨が降り始め、道を急いでいると、上り詰めた坂道からうっすらと虹がかかるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御歳神社のお年玉

葛城の古代豪族鴨族ゆかりの古社のひとつで、弥生の昔からこの地に鎮座する御歳神を祀る「御歳神社」。 昨年宮司の資格を得られた東川優子さんが氏子さんとともに、歴史のあるこの古社を守っていくために奮闘されています。 葛城古道から少し離れているため、これまであまり訪ねる機会がありませんでしたが、昨年はネット仲間の縁で古道歩きの安らぎの場…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

御歳神社の新嘗祭

23日勤労感謝の休日、葛城「御歳神社」で新嘗祭とピアノと笙のコンサートが行われました。 かがり火の中で、拝殿に流れるピアノと笙の合奏は、絶妙の音色でした。 およそ50名の参拝者は、ピアノと笙の音色に、宵闇の中で揺られるような陶酔を感じていたように思えました。 拝殿という空間が、意外な音響効果をもっていることにも気づかされました…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

葛木御歳神社の鳳凰

近畿も梅雨入りとなった11日。ときおり雨脚が激しくなる中、ネット仲間の風人さん、笑いネコさんと葛木御歳神社を再訪してきました。 禰宜の東川(うのかわ・みとせさん)が出迎えてくださり、初対面にもかかわらず気さくに応接していただき、ネット談義も交えた楽しいひと時を持つことができました。 弥生時代に遡るのではと言われる神社の由来をお…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more