テーマ:両槻会

第3回両槻会定例会

7月14日、大型の台風4号が近畿に接近する中、第3回の両槻会定例会が飛鳥資料館で開催されました。 近畿地方が台風の暴風域に入るのは今夜半から明日未明にかけてのようで、講演会の開催に、幸い支障は生じませんでしたが、悪天候にもかかわらず、関東はじめ遠方からもご参加いただき、ありがとうございました。 今回の定例会は講演会で、飛鳥資料館…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛鳥検定の日

両槻会主催の「飛鳥検定」が橘寺の往生院で行われました。 集合時間のお昼頃は、梅雨の走りを思わせる土砂降りの生憎の気象状況となりました。 そんな激しい雨脚の中、この日の検定に19名の方が参加されました。 今回も半数ほどの方が初対面で、両槻会に集う人の輪の拡がりを予感させてくれるものがありました。時間の制約もあり、せっかく参加…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

第2回両槻会定例会

朝から雲ひとつない青空が広がり、第2回目の両槻会は五月晴れの飛鳥ウォーキングとなりました。 今回は「埋もれた古代を訪ねる」というテーマで、発掘調査後に埋め戻されて、今は土中に眠る数々の遺跡を巡り、古代飛鳥へのイメージを掘り起こそうというかなりマニアックな企画です。 集合場所の飛鳥駅前に集まったメンバーは、全員で26名。うち半数は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第1回両槻会

飛鳥好きの定例会「両槻会」の記念すべき第1回例会が、3月31日、橘寺の往生院で開催されました。 第1回目は講演会となり、講師には奈良大学文学部の滝川助教授にお願いすることになりました。 会の運営者である風人さんがお願いした演題は「吉野宮滝への道」。 先生のご専門は確か平安文学で、菅原道真、古今和歌をご研究だというから、古道好き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛鳥検定

飛鳥好きの定例会「両槻会」で、飛鳥検定なるものををやってみようかということになりました。 もちろん発案者は風人さん。奈良検定も受験はしていませんが、ほとんど正解できたようです。 まだ、飛鳥検定はどこも行っていないようですので、どこかが実施する前に両槻会でやってみるのも面白い試みです。 (…で、だれが設問作るンやろう…)と、心の中で…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more